Home>2011年07月  TotalPages19 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟地ビール

2011.07.31 Sun

昨日は土曜日なのにゆったりペース。
先月の土曜日とはうってかわって、
緩やかな夜でした。

でも、ワインを飲みながらの英会話教室がおこなわれてたり、
カウンターでは先輩ご夫婦にスタッフ育成について・・っと言うことでお話を聞いてたり、
浜田からわざわざ来てくださったグループや、
残業帰りの遅めのお食事などまた色々な方と過ごすことができました。

さて、最終日本日はありがたい事に満席でのスタート。
日曜日とあって皆さん早めの6時からのスタート。
スムーズにお迎えできるように、
準備万端に頑張ります!

9時頃からはお席開くと思いますので、
遅めのご来店もお待ちしています。

さて、夏ですで『まずはビール!』っと言う方もおおく、
エスポアたびらでは【新潟麦酒】さんの地ビールをご用意しています。
(一般メーカーのビールはBARではおだししていませんので、ご了承下さい)

jibi-runiigata.jpg

外国の方にいわせると【日本のビールはどれも同じ味だね・・】っと言われたことがあります。
でも一緒ではなく微妙な差を楽しむ日本人。
これはこれでありだと思いますが、
色んな製法のビールを楽しむのもまた違った楽しみです。

スタンダードビールとして、

◆新潟麦酒缶
柔らかな酵母の味わいがクセになる缶ビール。
缶内醗酵タイプのビールです。

◆カナディアン・ピルスナー

kanadexiann.jpg

チェコのピルゼン地方を発祥とするピルスナータイプの
ビールです。カナダ産のピルスナーモルトを贅沢に使った、
麦の香りと深いコクが楽しめます。

◆ヨーロピアン・ケルシュ
ドイツ・ケルン地方の伝統的なビール「ケルシュ」タイプの
ビールです。フルーティーで爽やかな味わい。

そしてプレミアムビールとして
◆白夜のアペリティフ

byakuyanoaperi.jpg

ビールが苦手な女性にもオススメの飲みやすいピルスナー
タイプ。軽いというのではなく、爽やかでとっても滑らか!

とあります。
全て瓶内二次発酵なので、
酵母がのこっておりこの濁りっぷり!

nigorippuri.jpg

味わい深いビールなのです。
なので、キンキンにひえているとノドゴシで楽しむビールというよりも、
温度が少し上がるとまた風味や味わいが変化してきて、
個性的な味わいや変化を楽しむのです。

その他にも、ブラウンビール
黒ビールより濃いエスプレッソのようなビールもあります。

また、果物や野菜でつくった発泡酒
◆マンゴービール

manngo-bi-ri.jpg

太陽の恵みをうけ、充分に熟した
マンゴーを贅沢に使用した発泡酒です。
熟したマンゴーの果肉感が広がります

そして先日ご紹介した【レッド・アイ】
トマトのビール

reddoai2.jpg

アルコール分3%。
新潟県産のフレッシュトマトを丁寧にまるごと搾り、
果汁だけを使って造られています。
みずみずしいトマトそのまま!の爽やかな味わい。

っと色々楽しめます。
BARですので、
ビール一杯からでもOK!
お気軽にお越しくださいませ。

*********

【お盆BAR】開催します!
お盆BARの予約もボチボチ入り始めました。
8月12日(金)
8月13日(土)
8月14日(日)
8月16日(江の川祭)
帰省された方と語らいに、
是非お越しくださいませ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。