Home>2015年06月  TotalPages7 next

ワイン会@広島Herstory House

2015.06.28 Sun

海斗です。

13日の土曜日に、
広島のHerstory Houseへ出張ワイン会に行ってきました。
今回は13日の会(セネシャリエール)と被っていたので、
白ワインはセネシャリエールのワインを持っていきました!
いつもは店長が造り手さんについて話しているのですが、
僕は先月のワイナリー訪問ツアーでセネシャリエールに行って来ているので、
初めて話して周らせていただきました。
今回のワインは泡1種、白2種、ロゼ1種、赤3種の7種類。

セネシャリエールのオーナー、マルク・ペノさんです。
P1130807.jpg

ペノ.さんのワインで持って行ったワインは
「ラ・フォル・ブランシュ 2012」(写真右)
「ラ・ボエーム 2011」(写真左)
の2本。
unnamed_201506201936021f4.jpg

個性的な味のフォルブランシュですが、
酸味のある料理との相性は抜群だったようで、
何度もおかわりされるお客様も。
ボエームは相変わらずはずさない美味しさ。
香草のような爽やかな香りとほんのりした甘やかさが人気でした。

セネシャリエールでは、
2014年のワインがフォルブランシュ以外未だアルコール発酵が終了していません。
人口酵母を使えば終わらすことができるのですが、
「土着の酵母のみでワインを造りたい」とのこだわりです。
この話は皆様感心しておられました。
非常に大変な状況のペノさんですが、
こんなメールが届いています。


エスポアの皆様、日本の皆様、こんにちは。
6月13日は、土曜日に加えてなんて素晴らしい日でしょう。
皆様は私のことを思ってくださり、私は、今日1日に限らず
皆様のことを思っています。
ブドウの樹は、既に花が咲きました。皆様に、非常に上品なその香りを送ります。
2015年は、私が皆様にお送りする20回目のヴィンテージになります。
今までで1番素晴らしいヴィンテージになることを願っています。
皆様の喜びと幸せを祈って、私もワイングラスを掲げます。
大切な友人の皆様へ
カンパイ!


とても明るいメッセージです。
僕は本当に2014年のワインが無事に出来上がることを祈っています。
2015年のぶどうの木は今のところ順調そうでなにより。
これからも味わいだけでなく、
このペノさんの思いも皆様に伝えていきます!

今回のHerstory Houseの料理です。
P1140300.jpg
左から
・豆腐とアボカドの一口サラダ
・じゃがいものチーズガレット
・そら豆とえびのアヒージョ
・新たまねぎとごぼうのマリネ


P1140318.jpg
・パリパリレタスサラダ


P1140322.jpg
・白身魚のポワレ レモンソース


P1140337.jpg
・チキンハーブグリル フレッシュトマトソース


P1140339.jpg
・生チョコケーキ

P1140336_20150628162510278.jpg

まとまったお話をすることがあまり出来ませんでしたが、
皆様には大変熱心に聞いていただけました。
店長を見てもっと学習せねば・・・!
今回もワインと料理を楽しんでいただけたと思います。
以下参加者様の感想です。

*初参加でしたが、とてもいい雰囲気の中で楽しいひとときを過ごさせていただきました。
  ワインのお話も分かりやすくお勉強になりました。料理は器も盛り付けも良かったです。
  もちろん味も!

*ワインのセレクトOK!
 料理は全体的に美味しかったです。特に最後のソースが美味しかった。

*生産者さんの顔が見えたり色々な知識が得られてとても充実しました!
 料理全部美味しかった!特にアヒージョとデザートがすっごくおいしいです!

*楽しかったです。いっぱい飲んでいっぱい食べて幸せです。
 料理めちゃくちゃ美味しかったです。初来店でしたが、また寄らせていただきたいです。

*色々質問にも対応いたただきありがとうございます。
 お魚もお肉もソースがとても美味しくてワインとぴったりでした。

*料理、ワイン共に堪能しました。
 肉の焼き方がよかった。

*本当に久しぶりでしたが楽しめました。
 好きか嫌いかしかわかりませんが、ワイナリーの裏話はとても面白く、
 人間が造ってるなぁと感じます。
 
*さわやかなスパークリングからしっかりした赤。満足しました。