Home>2015年10月  TotalPages12 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海斗の今月飲んだワイン~後半~

2015.10.31 Sat

海斗です。
だいぶ前から喉の調子が悪く、
調べていると原因はお酒にありそう・・・
ということでちょこちょこ休肝日を取るようにしました。
抜いてみると意外と平気だったので、
まだ危ない状態に足を踏み入れてないんだなと安心しました。笑

さて!10月後半で飲んだワインを紹介します(^^)

12033104_954646237918193_7226904680838380364_n.jpg
「センガ シャルドネ 2013」 
¥1,080
南アフリカ
シャルドネ種100%
グレープフルーツのようなフレッシュ&フルーティーな果実味。
酸味はキリキリとしていません。
樽の香ばしいさやトースト香が香り、程よくボリューム感を感じます。
冷やし過ぎない温度で飲むと丁度良い厚みで美味しいです!


unnamed_20151031175206e58.jpg
「シノン リュイスリー 2011」
¥5,980
フランス ロワール地方
カベルネ・フラン種100%
リュイスリーというのは畑の区画の名前です。
植樹されているぶどうの樹はまだ若いですが、
いずれこのワイナリーで1番の区画になると期待される程のポテンシャルを秘めた畑です。
クラス感が半端じゃない!
今月はデイリークラスのワインばかり飲んでいたので、
クオリティに驚きます。
繊細さと複雑さが見事に充実感と感じられるバランスの良さ。
フィリップさんの目指す、濃くて渋いだけじゃないワインそのもの!
主張しすぎないエレガントな果実味と余韻に残るミネラルの旨味。
「特別」感溢れる1本です。



unnamed (1)
「カビッキオーリ ランブルスコ アマービレ」
¥1,400
イタリア エミリア・ロマーニャ州
ランブルスコ・グラスパロッサ種85%、
フォルターナー・マルポジェンテーレ種15%
イタリアの品種は覚えるのが大変。笑
赤のスパークリングワイン。
甘口といっても中甘口なので、
ほんとにちょっと甘い!程度の甘さです。
色合い通り濃いめのボリュームですが、
発泡してるのでのどごしすっきり。
飲みながらピザ食べたいなーと感じました^^
甘いのは嫌だけど完全に辛口はちょっと・・・
という方に是非おススメです!



unnamed (7)
「レオポルド・プリモ・ディ・トスカーナ ダリア 2009」
¥2,000
イタリア トスカーナ州
カベルネ・フラン種50%、メルロー種40%、プティ・ヴェルド種10%
3年前に勉強会で飲んだ時の印象は「青っぽくてピンとこない・・・」
おススメすることもなく棚で年月を経たこのワイン、化けていました!
味わいの要素が馴染んでいてとにかくやわらかく丸い!
3年前の青っぽさは感じられません。
ラズベリーのようなフルーツ感が心地よくタンニンもまろやか。
これは絶対飲み頃です!
あと2本しかないので早い者勝ちですよ^^!

ウイスキーも美味しいですがやはり僕はワインが好きです(・・)
肝臓をいたわりつつ来月も飲むぞ!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。